コーヒーとのんびりライフ

コーヒーのこと、のんびり過ごす時間のこと、ゆるく発信していきます。

紀ノ国屋コラボのポロショコラはホワイト&リッチな貴重チョコ味!

コスパ最強なチョコレートケーキ(ブラウニー)としてカルディなどで人気のポロショコラ。

さまざまな種類があることは以前紹介したのですが、ようやく紀ノ国屋コラボを手に入れました。

 

 

 

f:id:nonbiri-coffee:20210207135542j:plain

 

 

目次

 

紀ノ国屋コラボのポロショコラ「ポロショコラ・ブロンド」の特徴

 紀ノ国屋コラボのポロショコラ「ポロショコラ・ブロンド」の特徴

 

入手した場所は、紀ノ国屋アントレ北千住店。

 

 

紀ノ国屋と共同開発のポロショコラ「ポロショコラ・ブロンド」最大の特徴は、第4のチョコレートといわれるブロンドチョコレートを使用していること。

 

ブロンドチョコレートとは、フランスの老舗チョコレートメーカーがホワイトチョコレートを作る際、焙炉に長時間置いていたら美しいブロンド色に変化していたことから生まれたチョコレート。

ミルク・ビター・ホワイトに次ぐ「第4のチョコレート」といわれ、キャラメルやビスケットのような香ばしさと塩気が特徴です。

 

 

ブロンドチョコレートは有名パティシエのチョコレートや製菓用のチョコとして普通に流通しているのですが、日常で手に入れるのはなかなか困難です。

 

過去にはブルボン「アルフォートミニチョコレート・ブロンドミルク」やカバヤ「薫るブロンドショコラ」、森永「パルム・フォンダンブロンドショコラ」などが販売されていましたが、日々新製品と入れ替えの早いお菓子業界、現在は製造終了

 

以前にセブンイレブンのパンでブロンドチョコを使用したものを紹介したのですが、コーティング量は少なめでした。ブロンドチョコ自体がかなり高級なものと思われます。

 

 

「ポロショコラ・ブロンド」は税込680円。通常のポロショコラが360円(多少前後あり)なのに比べるとお高めなのですが、価格の差は紀ノ国屋というブランド代だけではないように思えます。

ブロンドチョコの風味を手軽に味わえる市販品としては、かなり貴重な製品です。 

 

 

 

紀ノ国屋コラボのポロショコラ「ポロショコラ・ブロンド」感想

それでは、さっそくいただいていきます!

 

他のポロショコラと同じく、あらかじめ5つに切り分けられています。

 

紀ノ国屋コラボのポロショコラ「ポロショコラ・ブロンド」感想

 

見た目はカステラのような雰囲気ですが、口に入れるとやはりブラウニー。

しっとり濃厚で、バター風味の奥に、ホワイトチョコレートの鼻から抜けるような香りを感じます。

通常のポロショコラと比べると、リッチ感が高く、じっくりとティータイムにいただきたい一品。

食感は重めなので、1個食べるだけでかなり満足すると思います。

 

 

ところで「ポロショコラは、冷やしたり温めたりしてもおいしい」と評判なので、こちらの「ポロショコラ・ブロンド」でも試してみました。

 

 

冷凍庫で冷やして食べてみる

1個ずつラップでくるんで冷凍庫に入れておけば、いつでも食べたい時にパクッと食べられちゃいます。解凍などはナシ、そのままでOK。

食感は、よりしっとり寄りになります。アイスのように冷え冷えにはならないので、おいしさはギュッとほぼそのままの感じ。ふんわり食感が失われてしまうのが嫌な場合はおすすめしませんが、食べきれず保存しておくのに便利な方法です。

 

 

電子レンジで温めて食べてみる

ラップで包み、電子レンジで30秒ほど温めてみました。

 

 

バターの香りがリッチになって、デザート感が増しました!

口の中でしっとりほろほろ。焼き立てのパウンドケーキのような食感で、超おすすめです!

 

 

紀ノ国屋ポロショコラ「ポロショコラ・ブロンド」商品情報

価格:680円(税込)

カロリー:449kcal(100g当たり)

     1カット34g当たり=約152kcal

賞味期限:製造月日から100日

 

栄養成分表示

ポロショコラ・ブロンド栄養成分表示

 

  

紀ノ国屋ポロショコラ「ポロショコラ・ブロンド」はどこで買える?

紀ノ国屋ポロショコラはどこで買えるのか?販売店情報です。

amazonやLOHACOでは取扱いはありませんでした(2021年2月現在)。

 

 

1.「紀ノ国屋」実店舗

高級スーパーの紀ノ国屋は、駅前を中心にアクセスしやすい店舗が多いものの、東京都内中心に限られているのが玉にキズ。

店舗がお近くにあるかどうかは、下記の公式サイトでご確認ください。

 

店舗情報-紀ノ国屋

 

2.「紀ノ国屋」オンラインショップ

公式オンラインショップでは、確実に手に入れることができます。

 

e-shop KINOKUNIYA(公式オンラインショップ)

送料:860円/送料無料条件 なじ

 

楽天市場

同上

 

紀ノ国屋ラグノオ ポロショコラ・ブロンド 紀ノ国屋 e-shop|紀ノ国屋ブランドの通販なら紀ノ国屋の e-shop KINOKUNIYA

 

 

3.「ラグノオ」オンラインショップ(←★オススメ!)

おすすめはこちら!

楽天市場Yahoo!ショッピングに出店している製造元「ラグノオささき」のネットショップです。

紀ノ国屋公式通販より送料が安いです。

 

ラグノオ 楽天市場

送料:700円/3900円以上送料無料

 

ラグノオ Yahoo!ショッピング

送料:700円/5400円以上送料無料

 

 

ちなみに、紀ノ国屋と同様、高級スーパーの「成城石井」「北野エース」からもそれぞれ店舗コラボのポロショコラが販売されているのですが、現在3社の中でラグノオ公式通販から購入できるのは紀ノ国屋だけです。

 

リンゴのお酒を使った「森ショコラ」、「抹茶ポロショコラ」なども公式から購入が可能なので、ポロショコラ好きさんにはあわせ購入&食べ比べがおすすめ。

 

 
 

常温で100日の賞味期限&冷凍テクニックをぜひ活用してみてください。

 

また「ラグノオ」は地元青森県ならではの、りんごを使った商品でも有名です。むしろそちらの方がよく知られているかもしれません。

アップルパイ「パティシエのりんごスティック」、まるごとりんご「気になるリンゴ」、カスタードケーキ「いのち」など、青森の物産展などで見たことがあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

どれも常温保存可能で、賞味期限も製造年月日から45日なので安心です。

 

 

まとめ

貴重なチョコレート「ブロンドチョコレート」を使った紀ノ国屋ポロショコラ「ポロショコラ・ブロンド」と、製造元のラグノオさんを紹介してきました。

また他の種類を手に入れたらレビューしていきますね!

それではまた♪

 

珈琲問屋のコーヒー豆レビュー。安いのは理由あり?品質・欠点豆を検証

今回は、先日紹介した「珈琲問屋」通販のコーヒー豆レビュー編です。

「珈琲問屋」でズバリおすすめの商品は何か?をレベル別に紹介した前回の記事はこちら。

 

過去記事:珈琲問屋おすすめの買い方3つ。コーヒー豆も、レアなコーヒー用品も - コーヒーとのんびりライフ

 

この記事ではさらにコーヒー豆の話に絞って、実際に購入したレビューをしていきます。

具体的にはこんな人におすすめの記事です。

 

・珈琲問屋が気になるけど、コーヒー豆の品質が不安

欠点豆があるって聞いたけど、どれくらい入っているのか知りたい

・コーヒー豆の正直なレビューが知りたい

・珈琲問屋は結局おいしいの?コスパは良い?

 

こういった疑問に回答していきます!

 

 目次

 

とにかく安い珈琲問屋。品質や欠点豆についてレビューします

とにかく安い珈琲問屋。品質や欠点豆についてレビューします

 

珈琲問屋では特価コーヒー豆のインパクトが強く、安さが売り=品質が悪いのでは?と心配している方も多いかもしれません。

この記事では実際に珈琲問屋を利用してみた結果、コーヒー豆の品質、欠点豆がどれくらいあるのかを検証し、レポートしていきます。

 

 

珈琲問屋からこんな風に届きました

f:id:nonbiri-coffee:20210203212110j:plain

 

注文から2日後にヤマト運輸で届きました。中に緩衝剤も入っていて、隙間なく梱包されています。
今回はコーヒー豆だけでなくコーヒーグッズやお菓子も注文したので、開封するのはワクワクしました。

 

f:id:nonbiri-coffee:20210203212048j:plain

 

A3フルカラーで両面刷りのチラシも同梱されています。月末に注文したためか、翌月分も入っていました。次回のセール商品も早めにわかったので嬉しかったです。

 

 

珈琲問屋のコーヒー豆の鮮度は?

珈琲問屋のコーヒー豆は、注文後に焙煎し、当日発送しているとのこと。いつでも新鮮な豆が受け取れます。

パッケージを見ると、この通り焙煎日がきっちりと印刷されているので、信頼度が高いです。

 

f:id:nonbiri-coffee:20210203212123j:plain

 

 

品質チェック!欠点豆をハンドピックしてみた

f:id:nonbiri-coffee:20210203212136j:plain

 

「珈琲問屋では欠点豆がけっこう入っている」という評判を耳にしたので、欠点豆を手作業で取り除く「ハンドピック」の作業を行ってみました。

 

欠点豆とは…

コーヒーの風味を損なう原因となる不良豆のこと。未熟豆、欠け豆、潰れ豆、虫食い豆など。

おいしいコーヒーを味わうためには、ハンドピックで取り除くことが理想的。

 

こちらが、ハンドピックをし、欠点豆を取り除いた良好な豆。

 

f:id:nonbiri-coffee:20210203212157j:plain

 

 

こちらが、欠点豆です。

 

f:id:nonbiri-coffee:20210203212147j:plain

 

よく見ると、色が薄い(焙煎度が浅い)もの、小さい(未熟)もの、穴が空いているものが分かると思います。

ピックアップしたものがこちらです。

 

 

「迷ったら取り除く」という姿勢で、厳しめに判定したつもりです。(プロの方が見たら全然なっていないかもしれませんが…)

 

欠点豆とはいっても、取り除くことを前提に「色が薄い」「大きさが小さい」のを理由に弾いたものがほとんどで、明らかに欠点=割れ豆だとした豆は4個だけでした。

 

正直、量的にはさほど気にしなくてもいいレベルではないかな、と感じました。

 

もともと欠点豆があるとは聞いていたので、以前スーパーで購入したコーヒー豆で経験した、空洞があったり割れているものがゴロゴロ…というレベルなのかもと覚悟していましたが、そんなふうにガッカリすることはありませんでした。

具体的な量については、後半で表にまとめています。

 

 

欠点豆も、珈琲問屋の安さの理由

実は、公式サイトの「よくあるご質問」の中に「ハンドピックは行っていますか?」という質問があります。

 

 “異物選別除去の機械を通してはおりますが、ハンドピックは行っておりません。

生産国・銘柄による一定の規格そのままでご提供させていただいております。コスト増による値上げを避けるため、ご理解いただきますようお願い申し上げます。”

ご質問(FAQ) | コーヒー通販サイト 珈琲問屋オンラインストア より引用

 

あえてハンドピック工程を省くことで、人件費カットを行っているものと思われます。

 

クオリティの高いスペシャルティコーヒーだけを扱うコーヒー専門店では、丁寧にハンドピックが行われていることが多いです。色々なコーヒー豆が手に入りやすい現在、欠点豆がある=品質にこだわっていない店なのでは?という感じを受けてしまうかもしれません。

 

ですが、実際にハンドピック作業をしてみるとけっこう時間を使うので、そのぶんの時間(生産地やお店のプロによる作業、焙煎前と焙煎後の二重チェック等々…)を浮かせることを想像すると、コストを省けるのも納得できました。

 

 

また、次のような記載もあります。

 

“当店では産地ごとに複数、銘柄の取り扱いがございます。
銘柄にはグレード(一定規格)があり、それに基づき生産国にて袋詰めしていますので、ハンドピックしてしまいますと規格の異なるコーヒーとなってしまいます。”

初めての方へ | コーヒー通販サイト 珈琲問屋オンラインストア より引用

 

つまり、本記事自体を否定することになりかねませんが(笑)、欠点豆の量は生産地・グレードによって異なるので一律に「欠点豆は大体○割くらい入っている」とは言えないことになります。

 

珈琲問屋はスペシャルティコーヒーやCOE(カップ・オブ・エクセレンス)の入賞豆からお求めやすいコーヒーまで取り扱う幅の広さが魅力。

けして、コーヒー豆の品質を無視しているわけではないんですね。

 

 

【レビュー】コーヒー豆、実際に飲んだ感想

ここでようやくですが、購入したコーヒーを飲んだ感想です。

 

マンデリン(ミディアムロースト)

中煎り・もっとも標準的な焙煎のものを飲みました。

一般的にマンデリンは、酸味は少なく、苦味・コクの強いコーヒーといわれています。

その事前情報なく、ハリオのV60でペーパードリップしたところ、ナッツっぽい香り・酸味が口いっぱいにひろがり、苦味は一切ありませんでした。

なんてフルーティーな味♪

 

しかしマンデリンのレビューを読んでみると、苦味が好まれている模様…

何か致命的に間違えたのでは…と思い、フレンチプレスで抽出。

 

すると、一口飲んだだけで別もの。

どっしりとした苦味を感じ、飲みごたえというか、重厚感、存在感があります。濃いコクがあり、かつ先程も感じたチェリーっぽい酸味が感じられました。

この苦味を出してあげないと、もったいないということですね。

 

じっくりと抽出してしっかり苦味を出すか、ミディアムよりも深い焙煎(ハイロースト以上)をセレクトするといいかもしれません。

このあたりを推測しながら実験していけるのが、珈琲問屋の魅力のひとつではないでしょうか。

 

スーパーマンデリン(ミディアムロースト)

 マンデリンよりも少し大ぶりの豆が入っていました。マンデリンとの違いは…花のような香りと甘みがより強く、とろみも感じました。

 

どちらのコーヒーも、冷めてもおいしさが続くことには感動しました!

 

 

コスパを検証!やっぱり安い

珈琲問屋での注文には気をつけるべきポイントがあります。

それは、コーヒー豆を生豆時(焙煎する前)の重量で販売しているため、焙煎すると重量が1割程度減少すること。

プラス、前に書いた欠点豆を取り除くことを考慮するとコスパはどうなのか?まとめてみました。

 

欠点豆についてはすでに書いたとおり、グレードによって違いがあるというのが答えなのですが、あくまでも今回私が購入したコーヒー豆について表にまとめるとこんな感じです。

 

  生豆時
(注文した重量)
焙煎後 欠点豆 

飲める豆の重量
(焙煎後-欠点豆)

飲める豆の比率
(注文した重量に対する)

マンデリンG1 200g 168g 13g  155g  77.5%
スーパー
マンデリン
100g 84g 5g  79g 79.0%

 

そして、購入時の重量ではなく、焙煎されて欠点豆も取り除いた後、手元に残る「飲める豆の重量」の価格は以下のようになりました。

 

・マンデリンG1…購入価格340円※特価時 → 100g当たり219.35円

・スーパーマンデリン…購入価格549円 → 100g当たり694.93円

  (税込)

 

2つの豆の差が、かなり開いてしまいました。

 

特価豆だったマンデリンは文句なしに安すぎるレベル!味も充分満足だったので、とにかくコスパ良すぎです。

スーパーマンデリンは、スペシャルティコーヒーでお安めくらいの価格帯でしょうか。今回100gしか購入していないので(多く購入するほど安くなります)、少しまとめて買った方がいいかもしれません。

 

 

結論。珈琲問屋はこんな人におすすめです

今回のまとめです。

 

・珈琲問屋の豆には欠点豆あり

・欠点豆の比率は商品によって異なる(さまざまなグレードあり)

・コストカットのため、あえてそのまま出荷している

 

そして、珈琲問屋のコーヒー豆通販をおすすめしたいのはこんな人です!

 

・ハンドピックが苦にならない or 多少の欠点豆など気にしない

・色々な種類のコーヒー豆を試したい

・お得さ重視

・コーヒーの勉強をしたい

 

当たり外れも含めて楽しめる人や、実験感覚でじっくり自分好みの味を試行錯誤していくことが好きな人に向いているかなと思います!

 

逆に、あまりおすすめしないのはこんな人です。

 

・確実においしいものが飲みたい

・買うからには、絶対損はしたくない

・「こんな味が飲みたい」とはっきりしたイメージがある

 

こういった方にはスペシャルティコーヒーのお店がおすすめです。よかったらこのブログの過去記事も参考にしてみてください。

 

 

 

私はといえば、もう少し珈琲問屋さんに色々お世話になろうと思います!
特価品のコーヒー豆の種類は毎月変わるので、こまめにチェックしてみてください。

 一緒に楽しんでいきましょう。それではまた!

 

 


【メール便・配達日時指定不可】 コロンビアローストお試し4種メール便(解説付)

 

 

関連記事

 

【ローソン】GODIVAのビーフカレーパン感想!絶対に温めて食べるべし!

本日はローソンの新商品GODIVA × LAWSON BAKERY ビーフカレーパン」を食べた感想をお送りしていきます!

声を大にして言いたいことは、全員温めて食べてください。

 

 

目次

 

 

ローソン新商品、GODIVAビーフカレーパンの見た目

 

ローソンとGODIVAの共同開発で発売された、意外な新商品「ビーフカレーパン」。

「ココア味のパン生地」「中身のカレー」の両方にチョコレートを使用しているのが、この商品のポイントです。

 

“牛ひき肉とビーフエキスでうまみを出し、隠し味にチョコを使用したカレーをココア入りのチョコ生地で包んだ、GODIVA監修のカレーパンです。チョコを使用することでコクが深まり、辛さがマイルドになります。”

LAWSON|ローソン公式サイトより引用

 

 


直径は9~10cmくらいで、一般的なのカレーパンと同じくらいのサイズ。

 

断面はこんな感じ。↓

 

ローソン新商品、GODIVAビーフカレーパン感想


ふわふわの厚いパン生地。カレーが少なく見えるかもしれませんが、持ち運ぶときにちょっと潰れてしまったかも…?

 

カレー部分の中身をお見せするため皮をめくってみると、こんな感じです。

 

 

 

ローソンのGODIVAビーフカレーパン、実際に食べた感想!

ココア味のパン生地はしっとりめで、わずかながら確かにカカオの香りを感じました!

食べ応えがあるものの、カレーを邪魔しないあっさりめの味です。「チョコまん」の生地っぽいかも。

中身のカレーパンは、辛味が抑えめで旨味重視って感じかな。ほんのりと甘みが余韻を残します。

ただ、その甘みの秘訣がチョコレートなんだよ!GODIVAなんだよ!って所は、言われないと分からない(笑)

 

ローソン新商品、GODIVAビーフカレーパンを実食!

 

全体的には、コンビニ惣菜パンの中でひとつ上のクオリティだと感じます。試してみる価値は充分にアリですね!

 

 

ローソン「GODIVAビーフカレーパン」は温めて食べてほしい!

せっかくのGODIVAなので半分ほど食べたところで、温めてみました。

結論から言うとうまさ3倍増し!! 全部温めればよかった!!

 

今回、温め方にもひと手間かけています。

 

・ラップをし、レンジで30秒温める。

・ラップを外し、霧吹き(スプレー)で片面3プッシュずつ、を吹きかける。

オーブントースターで少々温める。

 

レンジでパンの内部を温めてから、パン生地のしっとり感を失わないため水分を加え、最後にパンの外側を温めるのがポイントようです。

我が家にはオーブントースターがないので、グリルで少しだけ温めました。ほんの数十秒、焼き立てのパンの香りがしてくる程度です。

 

 

これはうまい!!

全体的にしっとり食感になり、カレーコク増しで、先程はほのかだったチョコレートの香りがはっきりとわかるようになりました。

焦げ感がココアとカレーの旨みをさらに引き出して最高!

 

これはぜひ、絶対に温めて食べてほしい!

袋に「温めるとさらにおいしくなります」と表記した方がいいんじゃないでしょうか?

むしろホットスナックの機械に入れた方がいいんじゃないでしょうか??

強くお勧めします!!

 

 

ローソン「GODIVAビーフカレーパン」商品情報

発売日:2021年2月2日(火)

価格:280円(税込)

カロリー:313kcal

 

 

GODIVA×ローソンコラボは4種類

GODIVAとローソンは、これまでに合計40種類もの商品を共同開発してきました。

今回発売された商品は、全部で4種類。

 

 ベーカリー

GODIVA × LAWSON BAKERY ショコラパン…210円

GODIVA × LAWSON BAKERY ビーフカレーパン…280円

 

 スイーツ

・Uchi Café × GODIVA ショコラドーム ヴァニーユ…450円

・Uchi Café × GODIVA エクレールショコラエトワール…350円

 

ベーカリーではカレーパンとチョコレートのパン、スイーツではチョコケーキとエクレア。

他の商品よりちょっとお高めではありますが、一番好きなジャンルからチョイスしてみるのも楽しいですね♪

 

あとがき

GODIVAビーフカレーパンの感想をお送りしてきました。

個性的な商品なので、ぜひ話のネタにも。

それではまた~。

 

 

関連記事

GODIVAの意外な商品つながりで、チョコレートリキュールを紹介しています。いつもとちょっと違ったバレンタインにもおすすめですよ♪

 

 

 

珈琲問屋おすすめの買い方3つ。コーヒー豆も、レアなコーヒー用品も

「珈琲問屋」。コーヒー好きにはなんとも気になる、魅惑的な響きです。

横浜を本店に関東を中心に店舗を構え、ネットショップも展開している珈琲問屋さん、今回初めて利用しました。

 

感想は…「問屋」という名前の通り、広く深い要望を叶えてくれるお店です。

初心者さんから上級者さんまで、複数のおすすめポイントを見つけましたので、Lv1~ Lv3に分けておすすめしていきます!

気になっていた方はぜひチェックしてみてください。

 

目次

 

おすすめLv1.コーヒー豆のローストお試しセットが激安・送料無料

のっけからなのですが、「珈琲問屋」は初心者さんには少しとっつきにくい印象があるかもしれません。私もこれまで「コーヒーを自分で焙煎するレベルの人が利用するお店」というイメージを持っていました。

 

ですが、初心者さんにおすすめするならコレ!という商品がありました。それは、これまでも当ブログでよくお取り寄せしている「コーヒー豆お試しセット」

 

過去記事

【通販】おすすめの深煎りコーヒー豆。喫茶店のようにほっとする、さかい珈琲店 - コーヒーとのんびりライフ

【送料無料】選べる美味しさ!葉山 inuit coffee roasterのコーヒー豆お試しセット - コーヒーとのんびりライフ

 

「お試し」として2~4種類のコーヒー豆を100g前後詰め合わせ、家庭のポストに入るサイズで届けてくれるお得なセット。これが珈琲問屋にもあります。

パターンは、大きく分けて2種類。

 

1.ロースト4種お試しセット

2.今月のコーヒー豆4種お試しセット

 

コーヒー初心者さんにおすすめしたいのは、1.の「ロースト4種お試しセット」、それも特価豆のやつ(←※ポイント)です!

 


【メール便・配達日時指定不可】 マンデリンG1 ローストお試し4種メール便 (解説付)

 

まったく同じコーヒー豆でも、焙煎の深さによって味が違ってくるのは、コーヒーの奥が深いところのひとつ。それが手軽に体験できるセットです。

同じ種類のコーヒー豆を「ミディアムロースト」「ハイロースト」「シティロースト」「フルシティロースト」の4段階で焙煎したものが、各100g(生豆時)届きます。

 

コーヒー豆はブラジル、コロンビア、キリマンジャロ…など数種類から選べます。

 

コーヒー豆のローストお試しセットが激安・送料無料

 

2,000円弱の商品なのですが、その月の特価豆だけは、特別に安くなります。

1月はマンデリンG1が対象商品で1,000円でした。

重量は焙煎前の生豆を基準にしているため、焙煎後には1割ほど少なくなります。1割減らして360gだとしても、1,000円は激安。

 

初回限定などの縛りもないので、毎月違う豆を試すこともできます。(特価豆の対象品は毎月変わります)メール便で、送料無料。

 

こちらは改めて利用してみたいと思いますので、レビューをお待ちください。

 

 

おすすめLv2.レアなコーヒー用品も取り扱っている

私が今回珈琲問屋でお買いものした理由がこちら。

実は、長いこと地味に探していたものがありました。本っ当に地味なんですが…

 

ひとつめは、急須スキッター

 


C3518 急須スキッター 2個組

 

「急須の先に取り付けるとお湯が細く抽出できる」という裏ワザ的商品なのですが、

これを電気ケトルに取り付ければ、コーヒー専用ケトルがなくてもお湯が細く注げる。すなわちコーヒードリップに便利!…と耳にして、気になっていた商品です。

ホームセンターなど色々見たのですが、どこにも売っていなかったんですよね。

 

ふたつめは、ハリオのドリッパー。


ハリオ V60 透過ドリッパー 01 レッド (PP製/VD-01R)

 

円錐型ドリッパー「V60」の、一番簡単なプラスチックタイプです。透明タイプはどこにでも売っているのですが、カラータイプはレアなんです! 赤と白があります。306円でした。

 

その他にも、なかなか店舗には売っていないものがあります。例えばフレンチプレスのスペアグラス。

あぁ、ガラスが割れても買い直さなくてよかったんだ…。

 


部品 ボダム スペアグラス 0.35L(1503-10)

 

こういった、コーヒーにまつわるちょっとしたグッズが、「問屋」という名前のとおり色々と手に入るんです。商品数は6000点以上。探していたもの、気になっていたものはないですか?見ているだけでも、ちょっとした宝探し気分です。

 

そして、今回購入した理由は送料にあります。

珈琲問屋の送料は通常550円ですが、コーヒー豆を同時購入すると330円、コーヒー豆を3240円以上購入すると送料無料という仕組みになっています。

つまりコーヒー豆を一種類でも注文すれば送料は330円に抑えられ、コーヒーグッズを買えば買うほど1個当たりにかかる送料は少なくなる計算になります。

 

どこの通販でも細かいものを買うと送料は最低でも500円くらいかかるので、少しですが節約ができました。

お得になるコツは、コーヒーフィルターなどの消耗品や、コーヒー関連グッズをまとめて購入することですね。

 

 

おすすめLv3.100種類以上のコーヒー豆が選べ、オプション指定ができる

珈琲問屋には100種類以上のコーヒー豆があり、購入する際はロースト8段階から、挽き目は17段階から選ぶことができます。オプションでフレーバー加工やドリップバック加工、パッキングの選択(バルブパック、真空パック、真空缶詰)も選べます。

ある程度コーヒーの違いを楽しんだり、試してみるのが好きな上級者さん向けかなと感じます。珍しいお豆を手に入れたり、勉強や実験的なことをしてみたい人におすすめです。

 

 

コーヒー豆それぞれのレビュー欄には「私はいつもロースト○○で買ってます!次は○○も試してみたいです」といった書き込みがあって、奥の深さを感じます。

私もいつか生豆を購入して、焙煎した感想を書き込んだりしてみたいものです。

 

 

珈琲問屋公式ショップ・楽天市場店の違い。どちらがお得?

珈琲問屋の通販は、公式サイトのほかに楽天市場ショップもあります。

どちらがいいのか(お得なのか?)比較してみました。

 

・送料の発生条件…同じ(通常550円、コーヒー豆の購入で330円、コーヒー豆3240円以上の購入で送料無料)

 

・ポイント還元率…1.00%で同じ(100円購入につき1P=1円分獲得)

ただし、楽天は条件により還元率アップの場合あり

 

 

メリット、デメリットはこんな感じ。

 

公式ショップ

メール会員に登録すると、すぐに300ポイントがもらえる(後述)

会員登録しなくても購入可能

専用サイトなので、豆のオプション選択などが分かりやすい

前回の注文内容(レシピ)が分かりやすい

会員限定特典がある

× ポイントが珈琲問屋でしか使えない

× 初回の郵便振替、コンビニ振込、銀行振込が不可

 

楽天市場

楽天市場ユーザーが購入しやすい

カードやアプリ利用、楽天のイベントなどでポイントアップ

貯めたポイントが活用しやすい

郵便振替、コンビニ振込、銀行振込が可能

× 商品選択が専用サイトに比べると分かりづらい

× 豆のオプション選択に制限あり(フレーバー加工など)

 

普段から楽天を利用している人は、ポイント活用などの面で楽天がおすすめ。

今後珈琲問屋をじっくり使っていこう!という方には、履歴も見やすくて情報も手に入る公式ショップがおすすめです。

 

 

今なら公式サイトでポイントがもらえる

公式サイトではメルマガ会員登録で300ポイントがもらえるので(2021年1月現在)、ぜひ登録してみてください!

すぐに使えて、送料分くらいになりますのでお得ですよ!

 

【珈琲問屋オンラインストア】100種類以上のコーヒー豆から選べる美味しい自家焙煎通販サイト(電話・FAX・メールでもご注文可能!)

 

 

まとめ

珈琲問屋について書いてきました。

今回購入した商品については改めて記事にしていきたいと思います!

また読んでいただければ幸いです。

それではまた、楽しいコーヒーライフを♪

 


特別限定品 メリタ 陶器フィルター 1×2 ターコイズブルー SF-P-L

 

 

ホワイトチョコラスク比較!ハラダ・セブン・シャトレーゼ・ラシュクーレ

ホワイトチョコラスク比較!ハラダ・セブン・シャトレーゼ・ラシュクーレ

 

このブログにはホワイトチョコラスク「ラシュクーレ」を検索して来てくれる方がそこそこ多いようです。

過去記事ではブルボンの「ラシュクーレ」を、ガトーフェスタハラダの高級ラスク「グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコラスク」に近くて激安なジェネリックラスクとして紹介しました。

 

過去記事:ブルボンの「ラシュクーレ」はハラダのラスクそっくりで見つけたら買い!売ってる場所も紹介 - コーヒーとのんびりライフ

 

今回はさらに踏み込んで、本家(?)のハラダを含め4種類のホワイトチョコラスクを徹底比較しちゃいます!

 

 

目次

 

ホワイトチョコラスク、ハラダ・セブン・シャトレーゼ・ラシュクーレの4種を比較

 

比較する商品は、つぎの4種類。

 

ガトーフェスタハラダ「グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコラスク」

セブンプレミアム「やさしいくちどけ ホワイトチョコ掛けラスク」

・ブルボン「ラシュクーレ」

シャトレーゼティータイムブレッド ホワイトチョコラスク」

 

 

 

サイズ・重量を比較

まずは見た目から検証していきます。

 

 

裏面も観察。

 

 

ハラダ・セブンのラスクは、裏がややこんがりと焼かれています。

 

サイズ・重量の違いは下記の通り。

(あくまでも各パッケージ内の1枚を実測したものなので、多少の誤差はご容赦ください)

 

  厚さ 重量
ハラダ 8.0cm 5.5cm 1.1cm 22g
セブン 6.5cm 5.0cm 1.0cm 15g
ラシュクーレ 7.0cm 5.2cm 0.8cm 13g
シャトレーゼ 7.5cm 5.2cm 1.0cm 15g

 

ハラダのラスクが全ての点で最大値で、大きくて分厚いことがわかります。

その他3社に大きな違いは感じませんが、厚さではラシュクーレの薄さがやや目立ちます。

 

 

 

味の感想を比較

それぞれ実際に食べてみた感想です!

 

ハラダ

妥協を許さないリッチな味です。チョコレートはホワイトチョコらしく、油分が多くて濃厚。パン生地はやや硬め。

ホワイトチョコとパンの量もふんだんで、満足度の高い一枚です。

 

 

セブン

チョコレートはミルク感が高くとろりとしています。バター度の高いハラダか、ミルク度の高いセブンか、好みが分かれるところなのではないでしょうか。

 

厚みもハラダに1ミリの僅差。ラスクの比率が高く…裏を返すとチョコが少ないということなのですが、良くいえばラスクをしっかりと味わえます。パン自体の味の違いはほとんどわかりませんでした。

 

 

ラシュクーレ

前の2つと比べると正直ボリュームが落ち、少し寂しい感じがします。(あくまでも比較した場合での印象です)チョコレートはハラダとセブンの中間的な味で、バランスが良い。パン生地はあっさりしています。

 

ブルボンが本当にすごいと思うのは完成度の高さ、バランスの良さなんですよね。コストを抑えつつ、あえて比べたりしなければ充分満足な「ちょうどいい」おいしさへ落としこむ。さすが大手メーカーです。

 

シャトレーゼ

こちらはちょっとタイプが違ったラスクになります。ホワイトチョコレートは表面で固めるのではなく、裏側までしっかりとしみこませています。

 

 

パン生地のサクサク感が強く、口当たりが軽い。お砂糖のような甘みが、パンをサクサク噛みしめるたびにジワジワあふれてきます。

パン生地のおいしさがうまく活きていて、一番やさしい味でした。

 

 

一枚当たりの価格

税込価格となります。

 

  パッケージ価格 入数 1枚当たり価格
ハラダ 453円 5枚入
※簡易小袋
90.60円
セブン 235円 6枚入 39.16円
ラシュクーレ 308円 9枚入 34.22円
シャトレーゼ 324円 10枚入
※2枚×5袋
32.40円

 

ハラダに比べて各社すごい努力ですね!

他の3社はどれも格安だといえるでしょう。

 

 

カロリー・糖質・食塩相当量

公式サイトまたはパッケージからの引用です。

 

  1枚当たりカロリー 糖質 食塩相当量
ハラダ 124kcal 10.6g(炭水化物) 0.1g
セブン 87kcal 7.3g 0.08g
ラシュクーレ 61kcal 5.4g 0.06g
シャトレーゼ 84kcal 8.9g(炭水化物) 0.13g

 

ラシュクーレが意外に低カロリーでした。

 

 

ホワイトチョコラスク4種はどこで買える?販売店・通販

それぞれのラスクはどこで購入できるのか紹介していきます。

 

ハラダ(店舗・通販)

百貨店を中心とした全国のショップ、公式通販で購入できます。

販売期間が10月~5月下旬限定なのでご注意ください。 

 

実店舗:店舗紹介(ガトーフェスタ ハラダ)

公式通販:ラスク/グーテ・デ・ロワ|ガトーフェスタハラダ オンラインショップ

 

セブン(店舗・通販)

セブンイレブンイトーヨーカドーで購入できます。公式通販もあり。

 f:id:nonbiri-coffee:20210119211510j:plain

セブンプレミアム やさしいくちどけ ホワイトチョコ掛けラスク 6枚

 

ラシュクーレ(やや入手困難?)

スーパーなどで購入できますが、ブルボンの中ではややお高めラインのシリーズなので、通常価格帯の商品に比べて置いているお店が少ないです。「お客様の声」などでリクエストしてみるのがいいかも。

 

通販では4~5箱での販売が多いので、おすすめは1箱で購入ができるロハコです。

 

ブルボン ラシュクーレ 1箱 -LOHACO

 

シャトレーゼ(店舗・通販)

全国の店舗、公式通販があります。

 

実店舗:店舗TOPページ | シャトレーゼ

公式通販:ティータイムブレッド ホワイトチョコラスク 5袋入 | シャトレーゼ

 

 

まとめ

やはりハラダのリッチ感は格別でした…!個人的にはセブンプレミアムの味わいが大健闘と感じました。

まとめると、こんな感じです。

 

ハラダ…贈答用、お客様用に間違いなし。濃厚な食べ応えは別格。

 

・セブン…ミルク感が好きな人におすすめ。最も手に入りやすいうえ、箱の価格は一番安いので、今すぐにでも食べてほしい!

 

・ラシュクーレ…さすが大手ブルボンのバランス感。最も低カロリーなので、カロリー的な意味でもハラダの代替として。

 

シャトレーゼ…軽めの食感が好きな方におすすめ。万人受けしそうな味&たくさん入っているので、パーティーなどによさそう。コスパもナンバーワン。

 

 それぞれに個性があるので、ぜひ試してみてください!

 

そして、最後にひとつ。

 

 

 

 

 

 

 

セブンのラスクもブルボン製でした。

 

 

…いやー、ブルボンって凄い。

 

 

それではまた!

 

 

↓全国のシャトレーゼで使える割引ワンコインチケット(2021年7月31日まで有効)がついた公式MOOKです♪

 

 

関連記事

 

【通販】おすすめの深煎りコーヒー豆。喫茶店のようにほっとする、さかい珈琲店

なんとなく深煎りコーヒーが飲みたいサイクルに入っていたこのごろ。昔ながらの喫茶店のような風味は、特に心が落ち着きます。

そこで深煎りコーヒー豆の200gお試しセットを見つけ、飲んでみました。

楽天市場にある「自家焙煎 さかい珈琲店」さんのコーヒー豆の感想です。

 

f:id:nonbiri-coffee:20210119181852j:plain

 

目次

 

深煎りがおすすめ!さかい珈琲店のコーヒーお試しセット【通販】

「自家焙煎 さかい珈琲店」さんは、愛知県刈谷市にある喫茶店。SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)の会員でもあります。

こだわりは、半熱風式焙煎機によるこまめな焙煎。焙煎機には「直火式」「半熱風式」「熱風式」の3種類があるなか、半熱風式の焙煎は甘みがあり、まろやかな風味のコーヒー豆を作りだすそうです。

 

今回、楽天市場の通販を利用しました。

 


3人に1人がリピ!深煎り豆飲み200g(各100g)お試し飲み比べセット コーヒー豆 送料無料 お試し 珈琲 コーヒー お買得 1080円 TF(100g×2袋 200g)20杯分入り お買得セット 水・ソフトドリンク レギュラーコーヒー 楽天 買い回り 買いまわり ポイント消化

 

深煎りコーヒー2種類の、200gのお試しセットです。

 

フルシティロースト(シングルオリジン)&シティロースト(ブレンド)のお豆が各100g、合計200gで税込1080円、送料無料。

挽き目は、豆のまま・中挽き・細挽き・極細挽き・粗挽き・中細挽きから選べます。

 

発送は、受注後2~3営業日内に出荷とのこと。届くまで3~4日程度が標準的かと思います。18時以降は翌日扱いとなります。

木曜日の夕方注文して、土曜日の朝に発送済みのメールが届き、日曜日に「ゆうメール(日本郵便メール便)」でポストに到着しました。

 

 

さかい珈琲店のコーヒー豆、こんな感じで届きました

f:id:nonbiri-coffee:20210119181841j:plain

 

雨に濡れても平気なビニールパッケージ。配慮が嬉しいです。

 

f:id:nonbiri-coffee:20210119181906j:plain

 

コーヒー豆の袋は炭酸ガスを放出するアロマシールパック。おかっぱに和服の古風なキャラクターがほっこりさせてくれます。

 

 

実際に飲んでみた感想!

f:id:nonbiri-coffee:20210119181813j:plain

 

なかなか見かけないくらいツヤッツヤの深煎りです!

どちらもエスプレッソやカフェオレにもおすすめとのこと。

豆の色の濃さを見た瞬間、「しまった!ミルクが必要だったかな」と思ったのですが、ふたつともブラックでおいしい、むしろ一度はぜひストレートで飲んでいただきたい味でした。

 

雰囲気はクラシックですが、コーヒーの味はスペシャリティ!

どちらも冷めてもおいしく、クオリティが高いことがわかります。

 

f:id:nonbiri-coffee:20210119181802j:plain

 

クラシックブレンド(シティロースト)

ブラジル、コロンビア、タンザニア、グァテマラ、インドネシアブレンド

苦味のアクセントとしてロブスタ種を使用し、昔から喫茶店で使われていたコーヒーと同じような配合にすることで、どことなく懐かしさを感じる風味に仕上げているそうです。

 

まず苦味を感じ、すっと抜けていくように甘みとチェリー系の酸味を感じました。甘みもかなりしっかり感じられます。コクがほどよくあって、落ち着く味。

茶店のスタンダードコーヒーにふさわしい、安心させてくれるような味わいでした。

 

 

ベリー・ダーク・モカ(フルシティロースト)

エチオピアモカ、ケレンプティG4(ナチュラル)のフルシティローストです。

 

f:id:nonbiri-coffee:20210119181827j:plain

 

「酸味はほとんどない」と書かれていたのですが、ハリオ V60で抽出したところ、私は個性的なグレープっぽい酸味・甘みを感じました。特に、少し冷めるとジュースのような味わいが楽しめます。

同時に苦味もあって、しっかりとコーヒー体験をさせてくれます。

茶店を出た後、おいしい一杯を飲んだな…と印象に残る味。

お店の中で思いがけずハッとする美人を見たような感じ。(笑)

 

後日カリタのフィルターで抽出してみたところ、酸味が抑えられ、苦味のある落ち着いた味に感じられました。

いろいろな味わいが楽しめるのは、品質が高い証拠ですね!

 

 

リーフレットとショートエッセイに心がほっこり

嬉しかったのが、同封されていた1枚の紙。

 

片面はイラスト入りのコーヒーのいれ方解説と、ちょっとしたコーヒーの豆知識

 

f:id:nonbiri-coffee:20210119181927j:plain

 

片面にはオリジナルのショートエッセイと、手書きのご挨拶が書かれていました。

 

まるでお手本のような丁寧な文字で、年初め、一年の健康をねぎらってくださっています。おそらく月替わりのメッセージなのでしょう。

 

通販おすすめの深煎りコーヒー豆、さかい珈琲店

 

ショートエッセイは、珈琲屋さんの奥様視点での、ご夫婦の冬の日常のひとこま。

わかるわかる、と共感してしまいました。

まるで珈琲屋さんで奥様とおしゃべりができた気分になるんです。

 

携帯電話のない頃の喫茶店では、新聞や雑誌のちょっとしたエッセイ、コラムを読んだりするゆったりとした時間が、今よりもたくさんありました。

そんな時間を体験させてくれるような、1枚のショートエッセイ。

 

愛知のお店に行ったことはありませんが、このリーフレット1枚だけで、「きっとあたたかくて地元の人に愛されている空間なんだろうな」とわかります。

 

 

あとがき

さかい珈琲店」のコーヒー豆通販を紹介してきました。

お豆のクオリティも高く、こまやかな気遣いでほっこり心が温かくなるコーヒー豆屋さんです。お豆もエッセイももっと味わいたく、リピートしたくなりました。

 

みなさまも、あたたかいコーヒータイムをお過ごしください。

それではまた!

 

 

関連記事

 


 

【セブン】ブロンドキャラメルブラウニー感想。ブロンドチョコとは?

本日はセブンイレブンの新商品「ブロンドキャラメルブラウニー」を食べた感想をお送りしていきます!

ブラウニーにキャラメルソース、ブロンドチョコレートがかかった贅沢感のある一品。

ブロンドチョコレート「第4のチョコレート」ともいわれるチョコレートなのですが、いったいどんなチョコなのか…?ということも解説していきます!

 

目次

 

 

ブロンドチョコ使用、セブンのブロンドキャラメルブラウニー感想

ブロンドチョコ使用、セブンのブロンドキャラメルブラウニー感想

 

斜めがけのチョコソース、四角いチョコレートを大きくしたようなデザインがおしゃれです。

 

 

チョコレート生地(ブラウニー)の上にキャラメルソース、その上にブロンドチョコがコーティングされています。

 

f:id:nonbiri-coffee:20210119170617j:plain

 

ブラウニーは、ビターでふわふわ系。

キャラメルソースはコクが深くていい香り♪

そして期待のブロンドチョコは…勝手に想像してたよりちょっと薄かったかな(笑)まあ、そこはお値段もありますので…。

少し塩気のあるキャラメルソースのおかげで、ブロンドチョコのコク深さやミルク感が引き立てられています。相性抜群の組み合わせですね。

 

 

セブンイレブン「ブロンドキャラメルブラウニー」商品情報

発売日:2021年1月12日(火)

価格:138円(税抜)

カロリー:321kcal

 

 

ブロンドチョコレートとは?~第4のチョコレート~

「ブロンドキャラメルブラウニー」に使われている「ブロンドチョコレート」は、「ブラック」「ミルク」「ホワイト」に続く「第4のチョコレート」とも呼ばれています。

 

生みの親は、フランスの老舗チョコレートメーカー・ヴァローナ社。焙炉に放置してしまったホワイトチョコレートが、美しい黄金(ブロンド)色に変化していたことが開発のきっかけとなりました。キャラメルやビスケットのような香ばしさと塩気が特徴です。

2013年から販売され、現在では多数のチョコレートメーカーがホワイトチョコレートキャラメリゼするなどの方法で商品化しています。

 


≪数量限定タイムセール≫ チョコレート ヘーゼルゴールド 200g 送料無料 ブロンドチョコ掛けヘーゼルナッツ ブロンドチョコ ゴールドチョコ 第4のチョコレート スイーツ [ ナッツ チョコ ナッツチョコ ヘーゼルナッツ チョコレート 業務用 西内花月堂 ] セール SALE

 

私も大好きなガトーフェスタハラダからもブロンドチョコを使ったラスク「ソレイユ」が販売されています。

11月~4月下旬の期間限定商品です。

 


ガトーフェスタハラダ グーテ・デ・ロワ ソレイユ/簡易箱 (SY0) ※包装不可

 

「第4のチョコレート」と呼ばれるチョコレートは、もうひとつ存在します。それはスイスのバリー・カレボー社が2017年発表した「ルビーチョコレート」

日本では2018年、ネスレ日本キットカットを皮切りに販売されたピンク色のチョコレートです。いわゆる「いちごチョコ」とは似て大きく非なるもので、着色料などを全く使わない天然由来のピンク色、ベリーのような風味が特徴。

 

 

 

「約80年ぶりとなる新カテゴリーのチョコ」として大きくプロモーションされ、発売はブロンドチョコレートのほうが早かったものの、「第4のチョコレート」は2つ存在するのが現状となっています。

 

市販品の手に入れやすさとしては、今回調べてみてルビーチョコレートの方がさまざまな商品が展開されていました!

その点でいうと、今回のセブンイレブンの「ブロンドキャラメルブラウニー」は、なかなか貴重かもしれません。

 

 

あとがき

セブンイレブンの「ブロンドキャラメルブラウニー」の感想、ブロンドチョコレートについて書いてきました。

今回の商品はお手軽にブロンドチョコを試してみるのに良さそうです!特に塩キャラメル風味が好きな方にはおすすめ。

よかったらお試しくださいね。それでは~。

 

 

関連記事

以前取りあげた「紀ノ国屋ポロショコラ」も、ブロンドチョコを使った商品です。

ポロショコラはダントツでコスパ最強なブラウニー。まだの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 


紀ノ国屋×ラグノオ ポロショコラ・ブロンド【紀ノ国屋】