コーヒーとのんびりライフ

コーヒーのこと、のんびり過ごす時間のこと、ゆるく発信していきます。

ホワイトチョコラスク比較!ハラダ・セブン・シャトレーゼ・ラシュクーレ

ホワイトチョコラスク比較!ハラダ・セブン・シャトレーゼ・ラシュクーレ

 

このブログにはホワイトチョコラスク「ラシュクーレ」を検索して来てくれる方がそこそこ多いようです。

過去記事ではブルボンの「ラシュクーレ」を、ガトーフェスタハラダの高級ラスク「グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコラスク」に近くて激安なジェネリックラスクとして紹介しました。

 

過去記事:ブルボンの「ラシュクーレ」はハラダのラスクそっくりで見つけたら買い!売ってる場所も紹介 - コーヒーとのんびりライフ

 

今回はさらに踏み込んで、本家(?)のハラダを含め4種類のホワイトチョコラスクを徹底比較しちゃいます!

 

 

目次

 

ホワイトチョコラスク、ハラダ・セブン・シャトレーゼ・ラシュクーレの4種を比較

 

比較する商品は、つぎの4種類。

 

ガトーフェスタハラダ「グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコラスク」

セブンプレミアム「やさしいくちどけ ホワイトチョコ掛けラスク」

・ブルボン「ラシュクーレ」

シャトレーゼティータイムブレッド ホワイトチョコラスク」

 

 

 

サイズ・重量を比較

まずは見た目から検証していきます。

 

 

裏面も観察。

 

 

ハラダ・セブンのラスクは、裏がややこんがりと焼かれています。

 

サイズ・重量の違いは下記の通り。

(あくまでも各パッケージ内の1枚を実測したものなので、多少の誤差はご容赦ください)

 

  厚さ 重量
ハラダ 8.0cm 5.5cm 1.1cm 22g
セブン 6.5cm 5.0cm 1.0cm 15g
ラシュクーレ 7.0cm 5.2cm 0.8cm 13g
シャトレーゼ 7.5cm 5.2cm 1.0cm 15g

 

ハラダのラスクが全ての点で最大値で、大きくて分厚いことがわかります。

その他3社に大きな違いは感じませんが、厚さではラシュクーレの薄さがやや目立ちます。

 

 

 

味の感想を比較

それぞれ実際に食べてみた感想です!

 

ハラダ

妥協を許さないリッチな味です。チョコレートはホワイトチョコらしく、油分が多くて濃厚。パン生地はやや硬め。

ホワイトチョコとパンの量もふんだんで、満足度の高い一枚です。

 

 

セブン

チョコレートはミルク感が高くとろりとしています。バター度の高いハラダか、ミルク度の高いセブンか、好みが分かれるところなのではないでしょうか。

 

厚みもハラダに1ミリの僅差。ラスクの比率が高く…裏を返すとチョコが少ないということなのですが、良くいえばラスクをしっかりと味わえます。パン自体の味の違いはほとんどわかりませんでした。

 

 

ラシュクーレ

前の2つと比べると正直ボリュームが落ち、少し寂しい感じがします。(あくまでも比較した場合での印象です)チョコレートはハラダとセブンの中間的な味で、バランスが良い。パン生地はあっさりしています。

 

ブルボンが本当にすごいと思うのは完成度の高さ、バランスの良さなんですよね。コストを抑えつつ、あえて比べたりしなければ充分満足な「ちょうどいい」おいしさへ落としこむ。さすが大手メーカーです。

 

シャトレーゼ

こちらはちょっとタイプが違ったラスクになります。ホワイトチョコレートは表面で固めるのではなく、裏側までしっかりとしみこませています。

 

 

パン生地のサクサク感が強く、口当たりが軽い。お砂糖のような甘みが、パンをサクサク噛みしめるたびにジワジワあふれてきます。

パン生地のおいしさがうまく活きていて、一番やさしい味でした。

 

 

一枚当たりの価格

税込価格となります。

 

  パッケージ価格 入数 1枚当たり価格
ハラダ 453円 5枚入
※簡易小袋
90.60円
セブン 235円 6枚入 39.16円
ラシュクーレ 308円 9枚入 34.22円
シャトレーゼ 324円 10枚入
※2枚×5袋
32.40円

 

ハラダに比べて各社すごい努力ですね!

他の3社はどれも格安だといえるでしょう。

 

 

カロリー・糖質・食塩相当量

公式サイトまたはパッケージからの引用です。

 

  1枚当たりカロリー 糖質 食塩相当量
ハラダ 124kcal 10.6g(炭水化物) 0.1g
セブン 87kcal 7.3g 0.08g
ラシュクーレ 61kcal 5.4g 0.06g
シャトレーゼ 84kcal 8.9g(炭水化物) 0.13g

 

ラシュクーレが意外に低カロリーでした。

 

 

ホワイトチョコラスク4種はどこで買える?販売店・通販

それぞれのラスクはどこで購入できるのか紹介していきます。

 

ハラダ(店舗・通販)

百貨店を中心とした全国のショップ、公式通販で購入できます。

販売期間が10月~5月下旬限定なのでご注意ください。 

 

実店舗:店舗紹介(ガトーフェスタ ハラダ)

公式通販:ラスク/グーテ・デ・ロワ|ガトーフェスタハラダ オンラインショップ

 

セブン(店舗・通販)

セブンイレブンイトーヨーカドーで購入できます。公式通販もあり。

 f:id:nonbiri-coffee:20210119211510j:plain

セブンプレミアム やさしいくちどけ ホワイトチョコ掛けラスク 6枚

 

ラシュクーレ(やや入手困難?)

スーパーなどで購入できますが、ブルボンの中ではややお高めラインのシリーズなので、通常価格帯の商品に比べて置いているお店が少ないです。「お客様の声」などでリクエストしてみるのがいいかも。

 

通販では4~5箱での販売が多いので、おすすめは1箱で購入ができるロハコです。

 

ブルボン ラシュクーレ 1箱 -LOHACO

 

シャトレーゼ(店舗・通販)

全国の店舗、公式通販があります。

 

実店舗:店舗TOPページ | シャトレーゼ

公式通販:ティータイムブレッド ホワイトチョコラスク 5袋入 | シャトレーゼ

 

 

まとめ

やはりハラダのリッチ感は格別でした…!個人的にはセブンプレミアムの味わいが大健闘と感じました。

まとめると、こんな感じです。

 

ハラダ…贈答用、お客様用に間違いなし。濃厚な食べ応えは別格。

 

・セブン…ミルク感が好きな人におすすめ。最も手に入りやすいうえ、箱の価格は一番安いので、今すぐにでも食べてほしい!

 

・ラシュクーレ…さすが大手ブルボンのバランス感。最も低カロリーなので、カロリー的な意味でもハラダの代替として。

 

シャトレーゼ…軽めの食感が好きな方におすすめ。万人受けしそうな味&たくさん入っているので、パーティーなどによさそう。コスパもナンバーワン。

 

 それぞれに個性があるので、ぜひ試してみてください!

 

そして、最後にひとつ。

 

 

 

 

 

 

 

セブンのラスクもブルボン製でした。

 

 

…いやー、ブルボンって凄い。

 

 

それではまた!

 

 

↓全国のシャトレーゼで使える割引ワンコインチケット(2021年7月31日まで有効)がついた公式MOOKです♪

 

 

関連記事