コーヒーとのんびりライフ

おうちコーヒーやおやつの時間をゆったりと

コーヒーポーション4種飲み比べ正直レビュー。おすすめはセブン!

夏の時期、冷蔵庫にアイスコーヒーを常備しているコーヒー好きさんは多いと思います。

暑さが増すにつれてだんだんと飲む量も増えて、ちょくちょく買いに行ったり。

たまにまとめ買いするのもちょっと重かったり、かさばったりしますよね。

 

そんな時、ガムシロップのようなポーションタイプのコーヒーはけっこう便利ですよ。

 

今回は、市販のコーヒーポーションの飲み比べレビューです。

どれも同じようなものじゃないの?と思われるかもしれませんが、私も実際に飲み比べてみるまで、こんなに違いがあるとは思いませんでした!

 

嘘なし、感想包み隠さずの正直レビューをお送りしていきます。

 

コーヒーポーション4種飲み比べ正直レビュー、おすすめはセブン 

コーヒーポーションとは?メリットを紹介

コーヒーポーションのメリットは次のようなものがあります。

 

手軽…水や牛乳で薄めるだけですぐ飲める。アイスの場合、ホットコーヒーを氷で冷却したり、水出しに数時間かかるという面倒がない

安い…1杯20~30円程度

保存性…ボトルコーヒーよりかさばらない。飲みたい時に飲める

 

特に保存性の面ではおすすめです。

コーヒーポーションは1杯分ずつパッキングされているので、ボトルのように一度開封したら早めに飲まなければならない義務感がありません。

 

気分で毎日違うコーヒーを飲みたい人や、たまにしか飲まない人いつも飲んでいるコーヒーをうっかり切らした緊急時などにも便利です。

 

コーヒーポーションのおすすめ4選。飲み比べてみた【正直レビュー】

ポーションタイプのコーヒーを買い集め、実際に飲み比べてみました。

 

コーヒーポーション無糖飲み比べ

 

シンプルに比較するため、味は全て無糖タイプ、ミネラルウォーターで希釈。

希釈する水の量は商品パッケージの指示どおりとし、「150~180ml」など幅がある場合には中間値の165mlをとるようにしました。

 

ネスカフェゴールドブレンド コク深め ポーション 無糖(ネスレ日本)

 

入数…11g×8個入 /20個入

価格…税込198円/479円(ネスレ公式通販価格)

入手しやすさ…★★★★★ スーパーで最もよく見かける商品。

備考キャラメルマキアート、カフェモカ、紅茶(ネスティ)などのバリエーションあり。 

 

唯一「よく振ってご使用ください」の注意書きがあり、開けてみると確かに粘度の高いポーションです。

ド定番の商品と思いきや、比べてみると意外にも、個性が強い!

 

とろみのあるチョコレートのような香りがあり、無糖なのにほのかな甘みを感じます。

苦味もありますが、甘い香りや口当たりの濃厚さが勝る印象。

 

「コク深め」の名称どおり、コクのある味が好きな人におすすめ。

バニラアイスにかけるなどのスイーツアレンジにも合いそうです。

 

セブンイレブン コーヒーポーション 無糖

入数…18g×8個入(※コンビニ限定)/18個入(※セブンプレミアム商品)

価格…税込213円/429円

入手しやすさ…★★★★☆ 8個入はセブンイレブン限定販売ですが、取扱いがない店舗もあります。イトーヨーカドーなどで18個入が販売されているので、そちらでの入手もあり。

備考…販売者・キーコーヒー株式会社、製造者・株式会社やまと蜂蜜。

 

爽やかで心地よい酸味があります。比較的軽めの飲み口で、ゴクゴク飲みたい人に良さそうです。ネスカフェゴールドブレンドとは対照的。

最も手が伸びやすく、飲み進みやすいコーヒーと感じました。

 

Blendy ポーションコーヒー 無糖(味の素AGF

 

入数…18g×8個入/24個入

価格…税込256円/646円(参考価格)

入手しやすさ…★★★★★ ネスカフェとともに最もよく見かける商品です。

備考…キャラメル、紅茶、抹茶オレ、ほうじ茶、ココアなどコーヒー以外のバリエーションあり。

 

酸味が強く、人工的な香り・味が気になりました…。好きな人ごめんなさい!

ブレンディといえばカフェオレでおなじみなので、牛乳で割るとまた印象が違うかもしれません。

ペットボトルタイプが好きでよく飲んでいたので、あれっ?という感じでした。

 

UCC THE BLEND アイスコーヒー き釈タイプ 無糖(UCC上島珈琲

 

入数…18g×50個

価格…税込1,888円(amazon価格)

入手しやすさ…★★☆☆☆ ネット通販またはコストコをチェック!

備考コストコで1,000円前後で販売していたとの報告が多く見られました。

ネットで購入可能ですが、一般のスーパーではほぼ見かけません。

販路が限られているのでしょうか(情報がありましたらぜひ教えて下さい!)

 

最も飲み口が軽いと感じました。やや酸味を感じる、明るい印象のコーヒーです。

他と比較すると際立った個性はないのですが、悪い印象も全くありません。

もし1,000円で購入できるとすると、破格の1杯あたり20円。個数も50個入とボリューミーなので、毎日飲むのに最適なコーヒーだと思います。

 

【まとめ】結局おすすめはどれ?

飲み比べによる私の結論は…

万人におすすめするなら、セブンイレブン「コーヒーポーション 無糖」を推したいと思います!

誰からも嫌われない味で、入手のしやすさ、試しやすさもグッドだと思います。

コクを求めるならネスカフェコスパ重視なら、UCCに注目です。

 

ただ最後まで正直に書いておくと、喫茶店のアイスコーヒーのような「コーヒーならではの苦味」はどれも強くはなく、酸味や甘みや喉ごし感といった、他の部分に各社特徴があったように思います。

このあたりは、お手軽さとのトレードオフだと考えました。

 

今回「甘さ控えめ」(いわゆる「微糖」)は試していないので、そちらの方がお好みの方もいるはず。

牛乳を入れたり濃度を変えたりと、調整ができるのもポーションコーヒーのメリットです。

 

ぜひ自分好みの味を見つけてみてください。

 

それではまた、楽しいコーヒーライフを♪

 

関連記事