コーヒーとのんびりライフ

コーヒーのこと、のんびり過ごす時間のこと、ゆるく発信していきます。

ライオンコーヒーのドリップバッグ感想♪ バニラマカダミアのフレーバーがしっかり

忙しい朝にも手軽で便利な、ドリップバッグのコーヒー。

今回は、おしゃれなパッケージが気になる「ライオンコーヒー」を試してみました。

 

ライオンコーヒーシングルドリップバッグ

 

目次

 

フレーバーコーヒーで有名なライオンコーヒー。ドリップバッグの種類は?

ライオンコーヒーは、1864年創業のアメリカのコーヒー。赤いパッケージにライオンマークが印象的で、ハワイのお土産としても長く人気があります。

コーヒーに甘い香りをつけた「フレーバーコーヒー」であることが最大の特徴。

 

今回試したのは、そのドリップバッグです。

 

フレーバーコーヒーで有名なライオンコーヒー。ドリップバッグの種類は?

 

この「シングルドリップバッグ」はなんと、日本限定商品

市場が大きい日本向けに、ライオンコーヒーの製造元「ハワイコーヒーカンパニー」と日本の企業が共同で開発した商品です。

 

種類は次のとおり。

  • オリジナル(ノンフレーバー)
  • バニラマカダミア
  • バニラキャラメル
  • プレミアムチョコレートマカダミア
  • デカフェ バニラマカダミア

 

これらの定番品のほかに季節限定品として、「サクラ」や「チョコレートミント」「ストロベリーホワイトチョコレート」なども販売されています。

 

 

ライオンコーヒーのドリップバッグ(バニラマカダミア)飲んでみた感想!

一番人気のフレーバー、バニラマカダミアの感想です。

 

パッケージの封を開けるとすぐに、周囲にバニラの香りが広がりました。

バニラとマカダミアナッツの、しっかり強めなあまーい香り。スタバのスイーツ系シロップに近いものを感じました。

 

ライオンコーヒーのドリップバッグ(バニラマカダミア)飲んでみた感想!

 

コーヒーは軽めの飲み口。

リッチなバニラとナッツの効果で甘い印象がありますが、スイートな“気分”は味わえつつも、あくまで香りづけ。コーヒーそのものはちょうどいい苦味があります。

酸味は、ほとんど感じず。

朝のコーヒータイムに変化をつけたいときによさそうです。

 

ほかに「バニラキャラメル」「プレミアムチョコレートマカダミア」を飲みましたが、どちらも甘い香りがしっかり満喫できました。

「プレミアムチョコレートマカダミア」は“プレミアム”の名のとおり、チープ感のない、高級チョコのような香りが贅沢でした♪

 

 

ロイヤルコナコーヒーとの比較。違いは?

そして今回こちらのドリップバッグ、ロイヤルコナコーヒーも試してみました。

 

ロイヤルコナコーヒーとの比較。違いは?

 

こちらもフレーバーコーヒーで、ライオンコーヒーのすぐ横で売られていたので、てっきりライバル的存在かと思ったのですが、実はどちらも同じ会社「ハワイコーヒーカンパニー」から発売されている商品でした。

この商品の特徴は、コナコーヒーを使用していることです。

 

コナコーヒーとは?

ワイ島・コナ地区で栽培される、最高品質のコーヒー豆。

ブルーマウンテン・キリマンジャロとともに世界3大コーヒーに称される。

生産量は世界のコーヒーの1%以下と非常に希少。

甘い香り・柔らかい酸味が特徴。

 

「ロイヤルコナコーヒー」のコナの配合量は10%ですが、10%以上の配合があればコナブレンドという名称が使用できるそうです。

(同シリーズの豆のパックには、100%コナコーヒーの取扱いもあります。)

 

こちらは甘い香りがしつつも、よりコーヒーらしさが強い印象を受けました。

 

コーヒーらしいコクの強さは、ロイヤルコナコーヒー>ライオンコーヒー

香りの強さは、ライオン>ロイヤルコナコーヒーと感じました!

 

よかったら参考にしてみてください。

 

 

ライオンコーヒードリップバッグの価格・販売店は?

購入時価

  • ライオンコーヒー ドリップバッグ… 137円(税込)
  • ロイヤルコナコーヒー ドリップバッグ…104円(税込)

※参考価格のため多少異なる場合があります

 

紀ノ国屋などの輸入食品を扱うお店で、1パックから購入することができます。

 

少し以前の情報ではカルディでの購入報告が多かったですが、最近は売っていないという声も…。

私の近隣のカルディでは取り扱いなしでした。

色々な種類のカルディオリジナルドリップパックが大々的に展開されていたので、ライオンにはあまり力を入れていないのかもしれません。

 

ネットでの購入は、基本的に10袋入=1箱での販売単位で、1200円~1400円前後が相場のようです。

 

 

市販のドリップバッグに比べると、ややお高めではあります。

時々飲む用としてストックしておいたり、週末の楽しみにしたりするのもいいですね。

 

透明ビニール袋などに詰めて、お配りギフトとしても使えそう。余った分は自宅用として楽しみましょう(笑)

 

 

まとめ。ライオンコーヒーのドリップバッグはこんなシーンでおすすめ!

 ライオンコーヒーのシングルドリップバッグはこんな人・場面におすすめです。

 

  • スタバ系の甘い香りが好きな人に
  • 香りだけでも甘さを楽しみたいダイエット中に
  • ちょっと気分を変えたいときに
  • 週末の楽しみに
  • お配りギフト用に

 

こんな人・場面にはイマイチかも?

 

  • コーヒー豆本来の味と香りにこだわりたい!
  • 甘いものは好きじゃない
  • 毎日飲むコーヒーとして

 

毎日飲みたいくらいリッチな香りが気に入ったときは、袋入りの豆がおすすめですよ。

 

 

ドリップバッグにはないトーステッドココナッツモカラテ、レアなストロベリーホワイトチョコレートなども気になります…!

 

手軽なドリップバッグから希少なコナコーヒー、多種多様な香りのフレーバーコーヒーと、コーヒーの世界は本当に幅広いですね。

 

ライフスタイルに合わせて、ぜひ素敵なコーヒータイムをお過ごしください。

それではまた~。