コーヒーとのんびりライフ

コーヒーのこと、のんびり過ごす時間のこと、ゆるく発信していきます。

クラフトボス新商品「ポケットラテ」はどんな甘さ?感想&飲み比べ

サントリー「クラフトボス」シリーズから2つの新商品「クラフトボス ポケットラテ やさしい甘さのラテ」、「クラフトボス ポケットラテ 甘くないラテ」が発売されました。

 2017年の発売から2020年まで24億本を販売した大ヒットボトルコーヒー「クラフトボス」、今回は小さい280mlのラテ2種類で登場です。

 

今回はこの「やさしい甘さのラテ」と「甘くないラテ」を飲み比べてみた感想や、個人的におすすめの活用シーンを紹介していきます。

 

サントリークラフトボスポケットラテ


 

目次

 

 

サントリー「クラフトボス ポケットラテ」の特徴

サントリー「クラフトボス ポケットラテ」の特徴

 

“まるでショップのラテをテイクアウトし持ち歩く気分になれる♪”

“ミルクのコクに着目をし、ブレンドの工夫により、クラフトボスラテの約1.8倍のミルク感を実現”

クラフトボスポケットラテ|CRAFT BOSS(クラフトボス) サントリーより引用

 

特に2つ並べたときのデザインがおしゃれでカワイイ! 

カフェのテイクアウト感を意識しているんですね。

 

ホット&コールド、どちらにも対応しています。

 

 

クラフトボス ポケットラテ、飲み比べてみた!

飲み比べてみた感想です。どちらもコールドで飲んでみました。

 

クラフトボス ポケットラテ、飲み比べてみた!

 

「やさしい甘さのラテ」感想

ガムシロップのような甘み!ものすごく甘いわけではないけど、お砂糖とは違った、しっかりした甘みを感じました。

コーヒーによくなじんで、くどくない後味がグッドです。コーヒー感は少なめです。

 

「甘くないラテ」感想

砂糖不使用が特徴のこちらは、重たさがなくて軽い飲み口。コールドでゴクゴク喉を潤せるので、意外に夏向きなんじゃないかと感じました。

もう少しコーヒー感が欲しいかな~。

 

どちらが美味しい?

どちらも一長一短ですが、私なら一息つきたいときには甘みのある「やさしいラテ」を選びます。

「コーヒー」よりは「コーヒー味の飲み物」という印象ですが、ガムシロップのような甘さに個性がありますね。

 

「甘くないラテ」はとても飲みやすかったのですが、甘くない代わりにコーヒー感が強めだったらスタバのラテっぽくて印象に残ったかなぁと感じます。

普段缶コーヒーなど飲まれていて、「『微糖』は苦手だけど、ブラックの気分ではない」時におすすめです!

 

総合して、両方とも「ミルクのコクを押しているわりには、軽い飲み口」だと感じました。

マイナス評価ではなく、どちらもすっきりとしていてしつこさがない感じです。

 

 

サントリー「クラフトボス ポケットラテ」商品情報

クラフトボスポケットラテ やさしい甘さのラテ

発売日:2021年2月9日

内容量:280ml

価格:128円(税抜、希望小売価格)

カロリー:49kcal (100ml当たり)

     →1本分280ml=137.2kcal

 

クラフトボスポケットラテ 甘くないラテ

発売日:2021年2月9日

内容量:280ml

価格:128円(税抜、希望小売価格)

カロリー:39kcal(100ml当たり)

     →1本分280ml=109.2kcal

 

 

クラフトボス ポケットラテはこんな場面でおすすめ

「クラフトボス ポケットラテ」はこんな場面でおすすめ

 

個人的な意見ですが、この商品のおすすめシーンは、「職場での差し入れ」です!

 

このサイズのペットボトル、以前から「差し入れ」によく利用していました。

会議の場や、作業・残業時などの「お疲れさま!」の挨拶などに気軽に使えます。

 

  • 小サイズなので、負担感が少ない
  • 若い世代には缶コーヒーよりペットボトルの方がなじみがあることが多い
  • 相手が口に合わなくても、ペットボトルなので持ち帰れる

 

そして何より、「ポケットラテ」のデザインはおしゃれでスマートな印象がします♪

2本から選んでもらっても楽しい。甘党さんか、そうでもないのか?会話のきっかけになるかもしれません。

 

コロナ禍でこういった場面は少なくなっているとは思いますが、活用できそうなシーンがあったら参考にしてみてください。

 

 

あとがき

「クラフトボスポケットラテ」を飲んでみました。

クラフトボスは、3月23日からボトルデザインと味を大刷新するとのこと。まだまだ動向が気になるブランドです。

 

 

今後もドリップコーヒーだけでなく、コーヒーにまつわる色々な話題を取り上げていこうと思います。

それでは、素敵なコーヒーライフを♪