コーヒーとのんびりライフ

コーヒーのこと、のんびり過ごす時間のこと、ゆるく発信していきます。

ちょこっとご褒美。コーヒーに合う外国製チョコレート3選【自分用】

カルディ、成城石井紀伊国屋などで見かける外国製のお菓子。

ちょっぴり高級でおいしそうだけど、日本人の口に合わなかったり、当たり外れがあるんじゃない?失敗したらいやだからやめておこう……と、以前の私は思っていました。

 

ですが、思い切って購入したり、人からいただいたりするうちに、少しずつ自分の好みがわかってきました。

 

今回は「コーヒーに合う」をテーマに、間違いない・失敗ナシの外国製チョコレートを紹介します♪

 

f:id:nonbiri-coffee:20201120193233j:plain

 

目次

 

手に入りやすい、自分用のちょこっとご褒美

百貨店で売られている、有名パティシエのチョコレート……まで本格的なご褒美じゃなくていいんです。

今回紹介するのは、ほんのワンランク上で、駅前レベル(カルディ、成城石井紀伊国屋など)で手に入りやすくて、自分用にゆっくり食べたい外国製のチョコ

コーヒー好きの私がおすすめする、どれも定番で間違いないものばかりです。

そして全部少しずつ、ちびちび食べることができます(笑)長く楽しめますよ。

 

1.贅沢感なら♪  リンツ リンドール (スイス)

キャンディのような包みをひらくと、丸くてやや大きめのチョコレート。

とろけるチョコの外側に硬めのチョコレートがコーティングされている2層構造で、口にすると内側からとろーり、柔らかい食感があふれますコクが深くてとても上質。

色々な味があってどれも甲乙つけられませんが、濃厚な「ホワイト」が大好きです♪

 

 

 

 

2.コスパ重視! ドロステ パステルロールチョコレート  (オランダ)

ドロステの「パステルロールチョコレート」は、コインのような形が食べやすい、筒状のパッケージに入ったチョコレートです。

100g入り300円台と、輸入チョコにしては比較的お安めなのが嬉しいポイントです。

おすすめはミルク&ダーク、またはミルク&ホワイト。1粒で2味楽しめちゃう。

 

 

 

3.コーヒーに合うチョコ追随許さず! カフェタッセ (ベルギー)

「コーヒーに合う」で選ぶなら、ダントツ一押しが「カフェ タッセ」です。「カフェ タッセ」とは“コーヒーカップ”という意味。

“ソーサーについてくるチョコレート”をコンセプトに考えられたチョコだから、コーヒーとの相性は最高です!

 

「オレンジビターチョコ」を買いました。

 

f:id:nonbiri-coffee:20201120193246j:plain


フルーティな浅煎りコーヒーに合いますね。

 

私は「塩キャラメルへーゼルナッツミルクチョコ」が一番大好きで、毎日でも食べたいです。

 

 

今狙っているのは、色々な味が入った詰め合わせです♪

 

 

外国製チョコ、安く購入する方法はある?

 アメ横の輸入食品店さんで一度だけ、賞味期限が迫ったものを1/3くらいの価格でゲットしました。

アメ横は2~3カ月に一度くらい行きますが、一度しか見かけたことがありません……。

ディスカウントが手に入ればラッキーですが、常時安く手に入る方法はまだ見つけられていません。

 

アメ横には、お得なコーヒー豆屋さんもありますよ。↓

 

nonbiricoffeelife.hatenablog.com

 

 

あとがき

ちょこっとだけご褒美気分な、外国製チョコレート3選をご紹介しました。

お安く購入できる方法が分かったら、すぐにお知らせしますね!

チョコレートと一緒に、楽しいコーヒーライフを♪